MediR
医療事務・医療情報分野で頑張る人を応援したい
医療

医療事務のおすすめ転職サイト6選 | 転職には転職サイト登録が大事!

幅広い年代で人気がある「医療事務」。

今の仕事から医療事務に転職したいという方は少なくないのではないでしょうか。

また、キャリアアップのために別の医療事務の仕事をしたいと考えている人もいるでしょう。

 

そういった方たちの転職のために、おすすめの転職サイトを紹介します。

また、転職サイトを使用したことがない人のために転職サイトに登録するメリットについても紹介していきます。

記事の内容
  • 転職サイトに登録する理由とは?
  • おすすめ転職サイト
  • 転職サイトに関するQ&A

 

 医療系のSE・コンサルと医療事務とは少し業種が違いますが、私もこれまで就職・転職でいろんなサイトにお世話になりましたので、その経験をもとにおすすめ転職サイトや転職サイト登録の重要性を紹介していきます。

1.なぜ転職サイトに登録するのか?

転職サイトをこれまで利用してきた方はサイトの重要性を理解していると思います。

逆に就職・転職サイトをこれまで使ったことがない方はなぜサイトに登録する必要があるのかと思うのではないでしょうか。

転職サイトは多くのメリットがあるので、医療事務で求人を探す方にとっては必須だと考えています。

そこで、ここでは転職サイトのメリットとして以下の3つを紹介していきます。

  • 多くの求人を簡単に見ることができる
  • 求人を比較できる
  • 求人を見ることで今の仕事と比較ができる

多くの求人を簡単に見ることができる

転職サイトでは募集している会社(医療機関)を検索で簡単見ることができます。

気になる仕事のキーワードや待遇などを入力し、検索することで条件に合致する求人を見ることが可能です。

募集している側も様々な人に来てもらいたいため、こういったサイトに登録しているので多くの求人を見ることができます。

求人を比較できる

多くの求人を見ることで求人を比較することができます。

求人誌だったり、医療機関等での張り紙等ではなかなか求人を比較できません。

この求人の待遇は周りと比べてどうなのかといったことはみなさん気になるところですので、比較できることは転職サイトのメリットです。

とくに医療事務の仕事は募集している医療機関によって、仕事内容や待遇が異なります。

そのため、医療事務で求人探しをするには転職サイトの登録は必須とも言えます。

求人を見ることで今の仕事を分析できる

転職サイトに登録する目的は転職だけではありません。

今の仕事に不満を持っていて、どうしようか悩んでいる人は転職サイトに登録してみてください。

不満や悩みを持っているときはどうしても視野が狭くなりがちです。

そんなときに、転職サイトで求人を見ることで今の仕事と比較することで、今の仕事を冷静に見つめなおすことができます。

そこで転職を決意することもあれば、今の仕事を引き続き頑張ってみたり、部署移動をお願いしてみたりと行動に移すことができます。  

 

これらの3つの理由から、転職を考えている人、今の仕事に不満を持っている方ははまずは転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか?

2.おすすめ転職サイト

転職サイトの重要性を1章で紹介しましたので、具体的にどんな転職サイトがあるのか、おすすめはどこなのかについて紹介していきます。  

ここではこちらのサイトについて紹介していきます。

  • doda
  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • とらばーゆ
  • はたらいく
  • パソナキャリア

また、上記のサイトの求人数の簡単な比較についてもサイト紹介後に掲載しています。

doda

株式会社PERSOLが運営する「doda」。

転職といえばdodaと言われるくらい、有名なサイトです。

扱っている求人数も全体としては多く、おすすめサイトの一つです。

私もお世話になったサイトの一つで、いろいろな企業の情報を閲覧・応募させていただきました。

転職サイト:doda

リクナビNEXT

株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイト「リクナビNEXT」。

リクナビと聞けば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、新卒で就活されていた方は登録されていた方も多いのではないでしょうか。

業界大手の一つで、新卒・転職問わず多くの求人を紹介しています。

転職サイト:リクナビNEXT

マイナビ転職

リクナビと並んでこちらも有名なサイトの一つが「マイナビ転職」です。

株式会社マイナビが運営しています。

転職のイベント等に個人的にはお世話になり、いろいろな会社を見ることができました。

こちらも業界大手の一つで、マイナビ転職は転職専門サイトですが、新卒・第2新卒向けも多く求人を募集しています。

転職サイト:マイナビ転職

とらばーゆ

株式会社リクルートが運営する女性向けの就職・転職サイトが「とらばーゆ」です。

医療事務は女性からの人気が高く、また女性の求人が多いことから、このサイトでも多くの医療事務の求人が掲載されています。

サイトもかわいい作りになっているのが特徴の一つです。

転職サイト:女性のための転職サイト『とらばーゆ』

はたらいく

「はたらいく」は株式会社リクルートが運営する地元密着型の転職サイトがです。

このサイトの特徴としてはホームページにも載っていますが、はたらいくのサイトにしか掲載されていない求人が多いことです。

他のサイトと併用することでより多くの求人を確認することができます。

リクナビNEXTやとらばーゆと同じリクルートが運営しているということで、リクナビアカウントが使用できるのも特徴の一つです。

転職サイト:はたらいく

パソナキャリア

株式会社PASONAが運営する転職サイトが「パソナキャリア」になります。

このサイトも他社に負けず多くの求人を取り扱っています。

この会社はエージェントサービスも強い会社のため、エージェントサービスをお考えの方はあわせて登録してみてはいかがでしょうか。

転職サイト:パソナキャリア

 

おすすめサイトの医療事務の求人数比較

これらのおすすめサイトでどれくらいの求人が載っているかは気になる方も多いのではないでしょうか。

求人数がそのままサイトの良さに直結するわけではありませんが、一つの目安として調べた結果を掲載しておきたいと思います。

※2020年2月15日での検索時点の数値になります。単純に「医療事務」で検索した結果になります。

転職サイト総求人数医療事務求人数
doda79804件227件
リクナビNEXT41484件185件
マイナビ転職12682件122件
とらばーゆ1266件636件
はたらいく1530件383件
パソナキャリア40906件50件

転職サイトごとに狙っている層の違いもあって大きく数は違ってきています。

dodaやリクナビNEXT、パソナキャリアなどは総数の割には医療事務の求人はそれほど多くありません。

とらばーゆは総求人数は少ないものの女性向けに絞っていることから医療事務の求人数も多い形になっています。

もちろん求人数が少ないから悪いというわけではありませんし、dodaやリクナビNEXTなどに掲載されていて、とらばーゆ等に掲載されていないいい求人もあります。

後述していますが、こういった転職サイトの特徴によって掲載している求人も違うことがあるので、タイプの違う求人サイトを複数登録することをおすすめしています。

3.転職サイトでよくある質問

ここでは転職サイトでよくある質問をまとめています。

転職サイトは無料ですか?

基本的に転職サイトの登録、求人探しは無料です。

有料でサポートしてくれるところもありますが、エージェントサービスも含めて無料のサイトが基本です。

無料のサイトでも十分な情報・サービスを提供してくれるので、無料のサイトに登録しましょう。

転職サイトは複数登録したほうがいいですか?

私は複数登録することをおすすめします。

各サイトに登録されている求人は重複しているものもある一方で、そのサイトにしか登録されていないものもあります。

求人を出す側としては、求人サイトへの掲載料が発生するため、募集側は採用戦略に応じて掲載する求人サイトを選んでいることがあります。

しっかりと求人を一つずつ確認して、少しでも多くの求人を見たい方は厳選していきたい方は複数サイトを登録することをおすすめします。

一方でこういったサイト登録はあまりやったことがなかったり、管理するのが苦手な方は慣れるまでは1サイトにしておいたほうがいいかもしれません。

エージェントサービスとは違うのですか?

エージェントサービスは面接のサポートや求人先との調整を行ってくれるサービスです。

転職サイトはあくまで求人を探して、そのサイトを通じて求人先と直接やりとりをします。

エージェントサービスでしか申し込めない求人がある一方で、担当によっては本当にいい求人に出会えるかはわかりません。

多くの求人を見たい方は転職サイトに登録することをおすすめします。

まとめ:医療事務のおすすめ転職サイト

医療事務の転職にあたって、転職サイト登録のメリット、おすすめ転職サイトを紹介しました。

転職を決意されている方は転職サイトに登録してどんどん行動してみてください。

一方で、転職を悩み中の方も一度自分の仕事の見直しのために、転職サイトに登録し、現在の業務との比較や社会でどんな人が求められているのかを今一度見直してみてください。

自分一人悩んでいてもなかなか前には進めないので、少しでも外の情報に触れられる転職サイトぜひおすすめです。  

 

最後にこの記事のまとめです。

ポイント
  • 医療事務の転職には、求人が比較できる転職サイト登録がおすすめ
  • 転職サイトによって特徴がある
  • 転職に悩んでいる方も、一度転職サイトに登録することで、自分の業務を冷静にみつめなおすことができる

 

(Visited 104 times, 1 visits today)