平成30年度の医療費の動向 | 42.6兆円 過去最高

ニュース

厚生労働者が26日に平成30年度の医療費の動向を発表しました。

厚生労働省 平成30年度医療費の動向

https://www.mhlw.go.jp/topics/medias/year/18/index.html

今回の発表のポイントですが、

  • 平成30年度の医療費は42.6兆円
  • 前年度に比べて約0.3兆円の増加
  • 2年連続の増加で過去最高
  • 医療費の伸び率は0.8%で診療種別ごとにみると、入院+2.0%、入院外+1.0%、歯科+1.9%、調剤-3.1%
  • 一人当たりの医療費は33.7万円で昨年から4000円アップ

まとめ

社会保障費の増大が日本の社会の課題になっている中で、過去最高値となった医療費。

今後も増加していくことが予想されるため、それに対応する法制度も大きく対応していくことも予想されます。

医療サービスを受ける側、提供する側どちらにとっても医療費の問題は大きな問題ですので、社会の動向はしっかり把握していきたいところです。