診療報酬請求事務能力認定試験対策なら「フォーサイト」の通信講座

医療事務の難関資格である「診療報酬請求事務能力認定試験」。

医療事務の資格取得でこの資格を目指している方も多いのではないでしょうか。

また、この資格取得のために勉強方法を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで診療報酬請求事務能力認定試験対策コースがあるフォーサイトの通信講座について紹介していきます。

記事の内容
  • フォーサイトの医療事務講座とは?
  • どんなことを学べるのか?
  • 学べる資格は?
  • 受講費用は?

 

1.フォーサイトの医療事務講座

フォーサイトとはそもそもどういったことをしているのか?と疑問を持たれる方も多いと思います。

ここではフォーサイトがどんなサービスを提供しているのかを紹介していきます。

1.1 フォーサイトとは

フォーサイトは資格取得サポートの通信講座を提供している企業となります。

医療事務では「診療報酬請求事務能力認定試験」の資格をはじめ、「行政書士」「宅地建物取引士」「簿記」「危険物取扱者」など有名資格を取り扱っています。

累計受講者は26万人を超え、各講座での資格取得率は全国平均合格率を上回っているので、実績もある講座となっています。

1.2 フォーサイトの医療事務講座

フォーサイトの医療事務講座は「診療報酬請求事務能力認定試験スピード合格講座」のみとなります。

医療事務の難関資格である診療報酬請求事務能力認定試験を目指す講座となります。

受講費用は通常コースが42,800円(税抜き)、DVD付きのコースが46,600円(税抜き)です。

受講期間は約3カ月となっています。

教材は試験対策のテキストや問題集だけでなく、eラーニング教材、過去問、点数表もついてくるので十分に勉強することができます。

勉強していてわからないことがあっても一定回数は講師に無料で確認できるので、フォロー体制もしっかりしています。

2.診療報酬請求事務能力認定試験とは

フォーサイトでは「診療報酬請求事務能力認定試験」対策のコースがあるということですが、そもそも「診療報酬請求事務能力認定試験」はどういうものかについて紹介していきます。

2.1 試験の概要

日本医療保険事務協会が実施する資格試験で、数ある医療事務の資格のなかでも評価が高い資格です。

この資格の評価が高いポイントとして、厚労省が認定した公的資格であること、医療事務の試験でも最難関と言われいてる点です。

試験内容は、医療事務業務や保険、法律の知識、レセプト作成業務など広い知識が求められます。

試験は7月と12月に実施され、受験費用は9,000円になります。

2.2 試験の特徴

この資格の特徴を簡単にですが箇条書きで紹介します。

  • 試験にはテキスト等が持ち込み可能
  • 試験科目には学科試験と実技試験があり、2つあわせて3時間で回答する
  • 合格基準は高い
  • 合格率は30%前後で他の医療事務資格に比べるとかなり低い(難しい)
  • 実技試験ではレセプトの作成

こういった特徴があります。

難関資格所以の特徴もあるので、受験する方は通信講座等で勉強して試験に臨まれる方も少なくありません。

 

試験の詳細についてはこちらで紹介しているので気になる方はご覧ください。 

診療報酬請求事務能力認定試験とはどんな資格?勉強方法は?

3.フォーサイトの講座を選ぶ4つのポイント

フォーサイトの通信講座を選ぶメリットとしていくつかありますが、ここでは大きなメリットとして4つ紹介します。

  • 診療報酬請求事務能力認定試験を目指すことができる
  • 他会社の講座と比較しても受講費用が安い
  • 給付金対象コースである
  • 教材が豊富

3.1 診療報酬請求事務能力認定試験を目指すことができる

医療事務の資格でも難しく、評価も高い「診療報酬請求事務能力認定試験」。

医療事務の資格を目指せるコースはフォーサイト含め、多くのコースがありますが、診療報酬請求事務能力認定試験まで目指せるコースは少ないです。

そのため、診療報酬請求事務能力認定試験の合格実績もあるフォーサイトの通信講座はおすすめです。

診療報酬請求事務能力認定試験を目指せる講座についてはこちらで比較をしているので気になる方はご覧ください。

診療報酬請求事務能力認定試験勉強のおすすめ通学・通信講座

3.2 他会社の講座と比較しても受講費用が安い

医療事務の通信講座はおおむね4万円~が相場となっています。

目指せる資格や勉強内容によって費用はあがってきます。

しかしながら、フォーサイトは講座や教材等を工夫することでコストを抑えることで、難関資格を目指せる講座でありながら、4万円台の講座を提供しています。

3.3 給付金対象コースである

厚生労働省の教育訓練給付金制度に基づいて受講料等の20%が給付されるコースがあります。

他社と比較しても安い受講費用に加えて、20%の還付金は非常に大きいので、対象となる方は受講後にしっかりと還付金をうけましょう。

3.4 教材が豊富

フォーサイトではテキストや問題集だけでなく、eラーニング教材、学習サポート、過去問、模擬問題、点数表などが教材としてついていきます。

とくに点数表は試験でも持ち込みで使用しますし、仕事でも使用することができるので便利です。

eラーニング教材はお手持ちのスマートフォン等でも見ることができます。

そのため外出先や通勤時等、テキストを持ち運ぶのが手間な時でも、気軽にスマートフォンで勉強することができます。

まとめ:フォーサイトの医療事務講座

フォーサイトの医療事務講座について紹介しました。

医療事務の難関資格である診療報酬請求事務能力認定試験を目指せるコースとなっています。

多くのメリットがあるので、診療報酬請求事務能力認定試験を効率的に勉強したい方は受講を検討してみてはいかがでしょうか。

 

最後にこの記事のまとめとなります。

ポイント
  • フォーサイトは資格取得サポートの通信講座を提供している企業
  • 診療報酬請求事務能力認定試験の対策講座を提供している

 

いきなり受講はハードルが高い方は、まず資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

フォーサイトでは教材のサンプルを無料でもらえるので悩んでいる方はまずは資料請求で教材や講座の詳細を確認してみましょう。

(Visited 29 times, 1 visits today)