MediR
医療事務・医療情報分野で頑張る人を応援したい
ニュース

2020年度の医療情報系の資格の実施状況(新型コロナウイルス対応)

新型コロナウイルスにより多くのイベントやお店が自粛しています。

医療情報系の資格試験についても、実施の有無が日々情報が更新されているので、ここではその情報をまとめています。

※この記事は2020/4/26時点の情報をまとめています。適宜最新の情報は更新していきます。

医療情報系の主な資格について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

医療情報分野の資格 | 医療情報技師、診療情報管理士、情報処理技術者とはどんな資格? 医療情報分野に関する資格についてこの記事では紹介していきます。 就職や転職で自己研鑽で資格に気になっている方は...

1. 医療情報技師

医療情報技師育成部会の新型コロナウイルス対応のお知らせ

医療情報技師は「医療情報技師能力検定」「上級医療情報技師能力検定」「基礎知識検定」があります。

「医療情報技師能力検定」「上級医療情報技師能力検定」は例年8月に試験が実施されます。

受験の申し込みは4月から開始されますが、現在は申込期間開始を延期しており、試験の実施の有無は現状は予定どおり実施される見込みです。

一方で「基礎知識検定」は6月の試験は中止となりました(11月は実施予定)

2.情報処理技術者

令和2年度春季情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験(中止)について

ITパスポート試験の中止について

例年4月に実施されている春季の試験については、記載の通り中止となりました。

代替の試験や受験料の返還については検討中とのことです。

CBT方式で実施するITパスポート試験についても4/8~5/6で中止になっています。

10月実施予定の秋季試験については現状は情報がでていません。

3.診療情報管理士

診療情報管理士の試験は例年2月のため、現状は試験延期の情報はでていません。

通信教育の受講申しこみは5/15までとなっていますが、事務局は業務縮小しているため、問い合わせの回答には時間がかかるとのことで注意しましょう。

4.診療報酬請求事務能力検定試験

第52回診療報酬請求事務能力検定試験の実施について

7月に実施予定の試験については中止が発表されました。

願書を請求された方には後日返信用封筒をお返しするとのことです。

12月の試験については予定通り実施される見込みです。

まとめ

医療情報系の資格について情報をまとめました。

新型コロナウイルスの対応によっていくつか試験が中止になっているので、受験予定の方は注意してください。

試験が中止になっても、今後チャンスはあるのでより合格率を高めるために、この期間を利用して勉強していきましょう。

(Visited 81 times, 1 visits today)