医療事務認定実務者を目指すならユーキャンの通信講座

様々な世代から人気のある仕事「医療事務」。

医療事務の仕事に挑戦するにあたって、医療事務の仕事や知識を学びたいという方は多いのではないでしょうか。

また、医療事務の資格を習得したいけれども、なかなか独学では厳しいと感じている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで通信講座の一つであるユーキャンの医療事務講座についてここでは紹介します。

記事の内容
  • ユーキャンの医療事務講座とは?
  • どんなことを学べるのか?
  • 学べる資格は?
  • 受講費用は?


1.ユーキャンの医療事務講座

CMや広告等で一度は名前を聞かれたことがあるユーキャン。

そのユーキャンとはそもそもどういったことをしているのか?と疑問を持たれる方も多いと思います。

そこでここではユーキャンがどんなサービスを提供しているのかを紹介していきます。

1.1 ユーキャンとは?

ユーキャンとは資格・技能・趣味・教養など幅広い分野で通信講座を手掛ける企業です。

医療事務だけでなく、多くの有名資格を取得するための通信講座が用意されています。

講座は約130の講座が用意されていて、年間約60万人が利用しています。

数多くの通信講座を手掛けているため通信講座のノウハウを持っています!

1.2 ユーキャンの医療事務講座

様々なコースがあるユーキャンですが、医療事務講座はもっとも人気が高い講座です。

ユーキャンの医療事務講座は医療事務の基礎を学び、医療事務認定実務者を目指すコースとなります。

医療系のコースは医療事務以外にも「調剤薬局事務」「看護助手」「歯科助手」「登録販売者」のコースがあり、それぞれ人気が高いです。

今回は医療事務のコースを紹介していきますが、医療事務から仕事の幅を広げたい方はこれらのコースも検討してみてはいかがでしょうか。

2.医療事務講座の概要・特徴

ここではユーキャンの医療事務講座の概要・特徴について紹介していきます。

医療事務講座は医療事務の基礎知識をおさえる講座になり、費用等は下記になります。

目指せる資格医療事務認定実務者
受講料49,000円(税込み)
受講期間4カ月

この講座の特徴としては

  • 通信講座であるため自分のペースで実施できる
  • 医療事務認定実務者を目指すことができる
  • 業務に役立つ教材を準備

となります。これらについて一つずつ紹介していきます。

2.1 通信講座であるため自分のペースで実施できる

通信講座のため、通学コースと異なり、自分のペースで勉強していくことができます。

日々の仕事やプライベートが忙しく通学するのは大変という方には通信講座はおすすめです。

受講期間中は添削等のサポートが入りますが、もし何かの都合で受講期間の延長になった場合は、基本の4か月間にプラスして最大8カ月まではサポートしてもらうことができます。

自分のライフスタイルに合った勉強ができるのが特徴です。

2.2 医療事務認定実務者を目指すことができる

多くの企業が通学・通信講座を手掛けていますが、目指せる資格が異なります。

ユーキャンの医療事務講座では医療事務認定実務者取得を目標に掲げています。

医療事務認定実務者は全国医療福祉教育協会が実施する試験で医療事務の基礎と言える患者対応、保険制度、保険請求業務から出題されます。

問題数も少なく、実技のレセプト作成も1症例となっていて、テスト慣れしていない方にも気負わず受験できる資格です。

合格率も非常に高く、一つずつステップを踏んで受験していきたい方の最初の資格としておすすめできる資格となります。

2.3 業務に役立つ教材を準備

通信講座ということで申し込みすると教材が送付されてきます。

この教材の中にも講座のテキストだけでなく、「実務に役立つサポート集」や「医療事務就職後のイメージがつかめるオリジナルDVD」が付属されています。

受講する方は医療事務を目指す方、医療事務で働いている方が多いと思いますので、実務のことを考えられた教材は嬉しいポイントの一つとなります。

3.ユーキャンの医療事務講座を選ぶ3つのメリット

ユーキャンの医療事務講座を選ぶメリットとしていくつかありますが、ここでは大きなメリットとして3つ紹介します。

  • 医療事務認定実務者を目指せる
  • 通信講座で学習費用もお得
  • 給付金対象コースがある

3.1 医療事務認定実務者を目指せる

2章でも紹介しましたが、医療事務資格の入門である医療事務認定実務者を目指すことができます。

医療事務の基礎を学び、その習得状況を確認で資格試験を受験します。

入門の資格で難しい問題も少ないため、合格すればモチベーションアップにもつながり、就職活動にも弾みがつきます。

また、医療事務認定実務者は在宅で受講できる資格ですので、通信講座から資格取得まで一貫して在宅でうけることができます。

3.2 通信講座で学習費用がお得

通信講座のため学習費用がお得です。

2章でも紹介しましたが49,000円で他のコースと比べても比較的安い部類に入ります。

特に通学系の講座になると10万前後~となることが多いので、約5万円で医療事務の入門がしっかりと勉強できるとなると非常にお得です。

一括で支払うのが厳しいという方は分割払いも用意されているので、そちらを利用するのも一つの方法です。

3.3 給付金対象コースがある

厚生労働省の教育訓練給付金制度に基づいて受講料等の20%が給付されるコースがあります。

給付される条件はありますが、給付された場合は9,800円給付される形になります。

その場合最終的な負担額は39,200円となるのでお得な受講料がさらにお得です!

まとめ:ユーキャンの医療事務講座

医療事務を学ぶことができる通信講座のユーキャンについて紹介しました。

自分のペースにあわせて勉強できるのが通信講座です。

医療事務の基礎から学べて、お値段も他のコースと比べるとお手頃価格ですので、悩んでいる方はぜひ受講してみてはいかがでしょうか。

 

最後にこの記事のまとめです。

ポイント
  • ユーキャンは医療事務だけでなく、資格・技能・趣味・教養など多くの通信講座を提供
  • 医療事務認定実務者を目指せるコース

 

いきなり受講はハードルが高い方は、まず資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

下記から資料請求できるのでどうぞ。

(Visited 15 times, 1 visits today)