MediR
医療事務・医療情報分野で頑張る人を応援したい
仕事

メディカルクラークとは?メディカルクラークになるには医療事務技能審査試験!

医療現場で聞く「メディカルクラーク」という仕事。

このメディカルクラークはいったいどういった仕事なのか?

メディカルクラークになるにはどうすればいいか?といった疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

 

ここではこのような疑問にお応えすべくメディカルクラークについて紹介していきます。

記事の内容

  • メディカルクラークとは?
  • メディカルクラークになるには?
  • 資格取得の勉強方法は?

 

メディカルクラークとは?

メディカルクラークは病院で医療事務業務全般を担当する方のことを言います。

保険請求の業務や受付、診療情報の管理など病院での事務作業全般を行い、精通している方がこのメディカルクラークといわれています。

このメディカルクラークは医療事務の業務を行う人が誰でも名乗ることができると言えば正確にはそうではありません。

正式には医療事務技能審査試験に合格する必要があるので、メディカルクラークを名乗りたい場合は、医療事務技能審査試験に挑戦しましょう。

 

医療事務技能審査試験はどんな試験?

この章ではメディカルクラークになるための医療事務技能審査試験について、「試験の概要」「特徴」を紹介していきます。

試験の概要

医療事務技能審査試験は日本医療教育財団が実施する試験です。

試験の内容としては診療報酬の仕組み、保険請求、患者接遇など医療事務全般の内容が学科と実技で問われます。

合格者には診療報酬請求事務業務や窓口業務など医療事務職として求められる能力を備えていることを確認したということで「メディカルクラーク」が付与されます。  

 

医療事務の基礎を確認する試験で古くから実施しているということもあり、受験者数も多いのが特徴です。

これまでの試験でも約163万人が受験し、92万人が合格しています。

医療事務の資格は多くの資格がありますが、入門にはちょうどいい試験で毎月かつ在宅で受験できることから、受験することへのハードルも非常に低いです。

そのためまず入門として受けたいという方はこちらの資格がおすすめです。

試験時期毎月
受験料7,700円
受験要件なし
試験科目学科試験1科目、実技試験2科目
合格基準各科目70点以上
試験会場(形式)在宅

資格試験サイト:医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)(日本医療教育財団)

※試験の受験料、実施月などの詳細情報は更新されていることがあるので、資格試験のサイトで改めてご確認ください。

試験の特徴

この試験の特徴としては毎月試験を実施して、在宅で受験可能という点です。

資格試験というと、年1、2回の開催のものが多いですが、この試験は毎月実施しているので、勉強の進捗に合わせて受験時期を調整できます。

また、在宅で受験可能も一つの大きなメリットです。

医療事務系の資格試験は参考書等の持ち込み可のものが多いです。

しかしながら遠い受験会場まで、重いテキストを持って行くだけで体力を使ってしまいます。

そのため、受験会場まで行く手間が省け、在宅でテキストを見ながら受験できるこの試験は受験そのもののハードルが低い試験といえます。

 

メディカルクラークの勉強方法は?

医療事務技能審査試験の勉強方法は大きく二つです。

  • 独学で勉強
  • 通学・通信講座で勉強

特徴とあわせてそれぞれ紹介していきます。

独学で勉強

メディカルクラークは医療事務の入門の試験ですので決して難しい資格ではなく、独学でも十分に対応可能です。

しかしながらメディカルクラークの参考書はないため、他の資格試験の参考書で勉強する形になります。

おすすめは医療事務資格の最難関といわれる診療報酬請求事務能力認定試験の参考書を使用することです。

診療報酬請求事務能力検定試験のおすすめ参考書として、こちらを紹介していますので、参考書選びに困っている方はこちらを使ってみてください。

参考書を少し読んでみて、理解できそうであれば独学のままで挑戦してみてください。

このあと紹介する通学・通信講座と比べれば勉強にかかる費用はこちらのほうが安いので、お財布事情とも相談してという方は独学がおすすめです。

通学・通信講座で勉強

独学では厳しいと思った方は、通学・通信講座を利用してみてはいかでしょうか。

通学・通信講座では医療事務の知識習得や資格取得のためにカリキュラムが組まれていて、効率よく勉強ができます。

また、わからないところがあった場合はフォローしてくれる体制もあるので、しっかりと一つずつ理解していきたいという方にはおすすめです。  

 

世の中には多くの通学・通信講座がありますが、そのなかでもおすすめの講座をいくつか紹介します。

まず医療事務技能審査試験合格を目標に定める場合は、ニチイの医療事務講座がおすすめです。

通学・通信どちらのコースもあり、医療事務技能審査試験を目指す人にとって人気がある講座になります。

サイト:ニチイの医療事務講座

 

つぎに診療報酬請求事務能力検定試験合格まで視野に入れている方は、ヒューマンアカデミーの医療事務講座がおすすめです。

こちらは別記事に詳細をまとめていますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

通信講座と通学講座ではお値段も違いますし、それぞれメリット・デメリットがあります。

自分のライフスタイルやお財布と相談して、納得がいくコースを選択しましょう。

どのコースを選べばいいか困っている方はまずは資料請求をしてみて、内容の詳細を確認してみてください。

 

まとめ:メディカルクラークになるためには

メディカルクラークになる方法について紹介しました。

医療事務全般をしっかりとマスターしたことを証明するために、受験してみてはいかがでしょうか。

また、これから医療事務の仕事に挑戦しようという方にとっても、ちょうどいいレベルの資格ですので、しっかり勉強して医療事務の仕事に就きたいと思っている方はぜひ挑戦してみてください。  

 

最後にこの記事のまとめとなります。

  • メディカルクラークは医療事務全般に精通した人のこと
  • 正式に名乗るには医療事務技能審査試験に合格する必要がある
  • 医療事務技能審査試験は医療事務入門の資格として受験者が多く、人気が高い

医療事務は他にも多くの資格がありますので、他の資格にも挑戦したいという方はこちらを参考にしてみてください。

 

 

(Visited 352 times, 3 visits today)